• tsuiteru

自分の頭の重さを知って肩こり改善!?

みなさん

頭などの重さがどのくらいあるか

知りたくないですか?


そんなことを知ってどうなるの?

と思われるかもしれません。


でもそれを知ることによって

長年続いている肩こりが

解消されるかもしれないとしたら

どうでしょう。



普段生活をしていても

頭や手、足の重さを感じることはないと思いますが、

頭、手、足はそれなりに重たいのです。


体重は体重計で量ればすぐに分かりますが

頭や手や足の重さは正確には量れません。


しかし、だいたいの重さは

計算で知ることができます。



特別な計測機器や

複雑な計算は必要ありません。


手元に体重計と計算機があればOKです。


計算機がなければ

ペンと紙で計算してみてください。



ではみなさん、

一緒に計算してみましょう。



まず体重計でご自身の体重を測定します。


そして次の計算式に当てはめてみましょう。


あなたの体重×0.08


その計算式で出た答えが

自分の頭のだいたいの重さになります。


どうです?難しくはないでしょう!?


例えば50㎏の人でしたら

約4㎏の重さがあります。


4㎏といえば、

水2ℓ入りのペットボトル2本分程、

他で例えるなら

ボーリングの球ほどあります。



結構重たいのです。


肩こりが昔からある人や

最近ひどくなった人

頭の重さがボーリングの球ほど

あるとしたらどう思います?


姿勢が真っ直ぐで

重心線の真上に頭があれば

頭を支えている

首や肩、背中の負担は少なくてすみます。



しかし重心線から

遠ざかれば遠ざかるほど(前かがみの姿勢)

頭の重さは増していき

4㎏が8㎏、12㎏になったりするのです。


そうなると首や肩負担はさらに増え

こりにつながります。


日頃からパソコンやスマホを

長時間される方、

前かがみになっていませんか?



肩がこったから

湿布を貼ったり、薬を飲んだり、

またはマッサージに行ったり

鍼やお灸をする。



そして常に評判の良い治療院を探している。


それはそれで良いことです。


でもこの先も

ずっと同じ事を繰り返すとしたら

つらいですよね!?


もしあなたの姿勢が一つの原因としたら

少しずつでも変えていかなければいけません。



それは他の人が助けてくれる訳ではありません。


頭の重さを知ることによって

前かがみなどの

悪い姿勢が続くと良くない

という意識が今よりも

出てくると思います。



すぐに改善される訳ではないですが、

積み重ねというものは大切です。


肩こりや頭痛がある方、


今日から自分の頭の重さを意識して

ぜひ良い姿勢をとってみてください!

※参考文献 

 イラストで学ぶ看護人間工学 

 小川 鉱一 著 

 東京電気大学出版局

1回の閲覧
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved