• tsuiteru

交通事故治療 温庵法について

患者さんによっては

初めて事故に遭ったり、 整骨院での治療が

初めてだったりすることがあると思います。


そんな方のために 今回はその交通事故治療の 温罨法について説明しようと思います。


整骨院によっては色々な物療機器があり、 その院その院によって 必ずしも同じではありません。


ただ患者さんをしっかり施術したい! という思いは一緒です。


その思いのこもった当院の温罨法、 スーパーライザー(近赤外線)について 説明させて頂きます。


スーパーライザーは近赤外線で 患部を温めて痛みや筋肉の緊張を改善する 光線療法です。


近赤外線は光の中で最も生体深達性が高ので 体の深部にアプローチすることができます。

スーパーライザーはこの近赤外線をさらに 増幅・発振させスポット状に照射できます。

この光線を照射することによって 筋肉の緊張が和らぎ、痛みも緩和します。


「私はビリビリする電気がちょっと苦手なの」 とか 「痛みが強くなったりしないの?」

と思われる方がいるかもしれません。

しかしこの光線治療器は ビリビリした刺激が無く 暖かく感じる程度です。

また副作用も少ないので、

「ビリビリする電気は苦手だけど  この光線は大丈夫」

という方が多いのです。


この近赤外線を照射する方法は2種類です。

一つは照射器を負傷部位に固定して あてていく方法


もう一つは照射器を施術者が手にとって あてていく方法です。

まず

【光線を患部に固定してあてていく方法】は 患部に照射器をあてそのまま固定して 3分~5分程照射します。


ずっとあて続けて熱くならないの?

と思われるかもしれませんが、 パルス照射であてていくので

温度は高くなりません。

ただ人によって感じ方が違うので 患者様に合わせて出力を調整します。


【光線を患部に手であてていく方法】は

患部に照射器をあて 数秒ごとにあてる位置を変えていきます。 これを1分から2分繰り返します。

手で直接あてていくので 熱すぎる事はありません。

照射時間は

手であてる場合1~2分。 固定であてる場合は3~5分程度です。

どちらもそれほど時間はかかりません。


交通事故に遭った直後は

痛みが強かったり、

身体も疲れやすい、

などの症状が出ているので 治るのか不安になると思います。


怪我は程度にもよりますが、 症状が改善するまでには

やはり時間がかかります。

しかし継続して施術することによって

症状は改善していきます!


レントゲンを撮って骨に異常が無い場合は 筋肉などや神経に対して 施術していかなければなりません。

この光線治療器をあてることによって、 筋肉の緊張も緩和し症状も軽くなります。


実は私も数年前に交通事故に遭い むち打ちになりました。

数ヶ月で治療は終了したのですが 首が動かしにくかったり 固まったような違和感が ずっと残ったままでした。

それから数ヶ月経ち...


ある時デモンストレーションで 光線治療を受ける機会がありました。

2分から3分あてただけなのに 今まで動かしにくかった首が

「あれ!

 前よりスムーズに動く!」

違和感も取れた感じです。

その時 「これはすごい!」  と感動しました。


特に何か物理的な刺激があるわけでもなく、 ほんわか温かいし時間もそれ程かからない。

なのに症状が改善するのです。

その後、 即整骨院にスーパーライザーを 導入することになりました。


時間も短く、 身体にかかる負担が少ないことは 良いことです。

・症状がなかなか変わらない

・早く何とかしたい

という方は当院の思いのこもった スーパーライザー(近赤外線)を ぜひ受けてみてください!!

――お身体の不安・お悩み、何でもお気軽にご相談ください!――

ついてる整骨院

〒700-0974 岡山県岡山市北区今村650-103

TEL:086-222-4009

HP:http://tsuiteru49.jp/shop/1

簡単ネット予約はこちらから

2回の閲覧
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved