• tsuiteru

ギックリ腰になりやすい時期です!!

こんにちは。

だんだん暖かくなってきましたね!

この時期は会社の異動や、 学生の入学での引っ越しなどで ギックリ腰が多い時期です。

皆さんの周りではどうでしょう?

引っ越しをされる方は いませんか?

普段やらないことをすると ケガをしやすくなります。

日頃使わない筋肉を使ったり

無理な動作を繰り返し行ったり

そういう時が危険です。

いやいや私は大丈夫! と思っている人程注意が必要です。

特に引っ越しなどは 短期間のうちに荷造りして 引っ越し先に送り、

引っ越し先では 掃除や荷物の整理で かなり大変です。

休憩を入れたり 引っ越しの準備を 早めにできれば 良いでしょうが…。

引っ越し作業される方は 気をつけてくださいね。

作業で気を つけることですが、

まず荷物を持つ時に 注意してください。

段ボールなどの 荷物を持つ時ですが、

自分より遠くの位置で 取らないように してください。


腰をくの字に曲げて 物を持つ時が一番 腰に負担がかかります。

なるべく自分の近くで 荷物を取ってください。

そして持ち上げる時は 上下の垂直方向で持ち上げる ようにしましょう!

そして荷物を運ぶ時は なるべく身体に密着させて 運んでください。

それと荷物を持ったまま 身体を捻るのも危険です。

必ず身体の向きを変えて 方向転換するように しましょう!

場合によったら高い所の 作業もあります。

高い所の物を取ったり 高い所に物を 上げたりする時も 注意が必要です。

脚立などを使って

なるべく棚の近くに身体を 近づけて作業してください。

もし同じ作業が

長く続くようでしたら 適度に休憩を入れましょう。

それでもギックリ腰になって しまったら。

すぐについてる整骨院に お越しください。

もしそれが難しかったら 自分で処置しましょう。

第一には安静です。

座っている時や寝ている時に 楽な姿勢を取るように 心がけてください。

次に痛めた患部を 冷やしましょう。

ナイロン袋に 水と氷を入れて 冷やしてください。

そして痛みが引くまでは 温めないようにしましょう。

夜はできたら お風呂につからずに シャワーにしてください。

人にもよりますが 数日から一週間すると 症状は軽くなるでしょう。

でもそこで負担のかかる 動作や作業をすると 回復も遅くなります。

腰が痛くて動けないのは とてもつらいものです。

腰の負担を減らすために

一番良いのは 引っ越し業者に完全に 任すことかもしれません。

もしそれが難しかったら、 知り合いの方に手伝って もらいましょう。

人手は多い方がいいですね!

なるべく身体に負担を かけないように 気をつけてください!!

1回の閲覧
Copyright© ついてるケア 2017 All Rights Reserved